プランナーやプログラマー、またデザイナー志望者がデザインの勉強をするなら、
まずオススメするのが「ノンデザイナーズ・デザインブック」。
薄くてわかりやすく、デザインの基礎がまとめられています。
デザインを勉強する人が最初に読むとよい本かもしれないです。
しかも、即実践に使える本です。
企画書や書類、ホームページなどをつくるさいに、
レイアウト感覚がなくて困る人は読んでみるとよいかもしれないです。
わかりやすい資料は、レイアウト感覚も含まれると思います。
決して、装飾に凝ろうという話ではないです。
デザインの規則を「近接」「整列」「反復」「コントラスト」の4つだけにまとめています。
また、フォントもタイプわけして説明されているので、使い方がわかってくるでしょう。決して派手な本ではないですが。身になる本でしょう。

ノンデザイナーズ・デザインブック

→デザインの本棚
リンク先は随時更新