retina・非retinaの画像をまとめて書き出す方法まとめです。ヾ(。・ω・)
ios開発(@2xをつける)やcocos2d(-hdをつける)の画像をどのように作成するのか、というめもを兼ねています。

いろいろと方法はあるようですが、いくつかの方法を紹介します。

PhotoshopのスクリプトExport Layers To Files.jsx + アクション or スクリプト

長くなったため、こちらにまとめなおしました。
PNGでレイヤーをファイルに書き出しとファイル名の変更-Photoshopの使い方- | ER Game Design

スポンサーリンク

cocos2dですべてのpngファイルをエクスポートするResize all normal png for cocos2d (nearest neighbor)

次に、通常サイズとRetinaサイズの両方を一度に書き出すcocos2d専用のPhotoshopのスクリプトを紹介。

GitHubにcocos2dの通常サイズとRetinaサイズの両方を一度に書き出すスクリプトがGitHubに公開されていました。

こちらは周囲のスペースを詰めて書き出されます。すべて36*36でアイコンを書き出す場合には向かないですのが、テクスチャサイズを小さくするために
詰めてエクスポートしたい場合はこちらの方法がよさそうです。
letsspeak/pss-iphone · GitHub

ダウンロードすると、3つファイルがありますが、両方とも書き出すのはResize all normal png for cocos2d (nearest neighbor).jsxです。

スポンサーリンク

retina・非retina レイヤー1枚だけ書き出すPhotoshopのアクション UncorkedStudiosExportHelpers.atn

指定レイヤー1枚だけ書き出すものです。Photoshopのアクションです。Web保存を使っています。スペースは詰められます。
Best Photoshop Export Action Ever | Uncorked Studios