月別: 2005年9月

レイアウト感覚

プランナーやプログラマー、またデザイナー志望者がデザインの勉強をするなら、 まずオススメするのが「ノンデザイナーズ・デザインブック」。 薄くてわかりやすく、デザインの基礎がまとめられています。 デザインを勉強する人が最初に読むとよい本かもしれないです。 しかも、即実践に使える本です。 企画書や書類、ホームページなどをつくるさいに、 レイアウト感覚がなくて困る人は読んでみるとよいかもしれないです。 わかりやすい資料は、レイアウト感覚も含まれると思います。...

Read More

アイデア × 発想法 × ブレーンストーミング

発想法の本をあさっていた時期がありました。 「アイデアのつくり方 」は、学生時代に読んだ本ですが、今でもよい本だと思います。 アメリカの広告畑で活躍したジェームス・W・ヤングの書籍ですが、 別に広告業界限定した本でもないとでしょう。 アイデアの作り方、プロセスが、シンプルにまとまっていて 共感もできます。 分厚い本から、ほしい一文を探し出すより、 薄くて内容が凝縮されている方が、親切かもしれないと思います。 発想の入門書としてもオススメ。...

Read More