もう何度かやっていますが、覚書として残しておきます(追記しました)。

アドビライセンス認証窓口 電話番号

ライセンスを別PCに移行したいが、PCがお壊れになってWindowsが起動せず、ライセンスの解除がソフト側から行えない場合、電話かチャットをする必要があります。

最初、下記の番号を見つけてかけましたが、オペレーターに繋がる形ではなく、音声専用のランセンス認証みたい。ヾ(。・ω・)
しかも、製品によってはランセンス認証を解除することができないみたいです。
003-4800-400-501

オペレーターと話したい場合はこっち。
ライセンス認証窓口:0570-067-337/03-5350-0407 ガイダンス2番⇒1番 (平日9:30~20:00) (2013年9月現在)

チャットはこちらから。わりとすぐ返事はあります。電話混雑の場合、抜け道。
ライセンスの認証と解除について

スポンサーリンク

「Adobe Boot Camp」と仮想化「Parallels Desktop」のライセンス

「Parallels Desktop」の仮想化と「BootCamp」の両方を使用する場合、ライセンスは2台分必要です。WindowsのOSも2ライセンス必要ですし、結局、どちらかに絞ることが現実的なよう。

この際、WinのPhotoshopはなんとか仮想環境上で動作(重たいファイルはまだ扱っていない)します。ちょっと気になるのが、ワコムのIntuosが仮想環境に正式サポートしていないこと。しかし、Parallals上で今のところ問題なく利用できています。ドライバはワコムのサポートがMacがいいかも、と言ったのでMacのものを使っています。

スポンサーリンク

Adobe Creaitive Suilt 複数PC使い分けの注意

Adobe製品は同時起動しなければ、2台分起動できます。2ライセンスをソフトを分けてPC3台で使い分けることができないのか、と気になりました。つまり、こういうことです。

  • PhotoshopだけAとBのマシーン
  • 他のソフトはAとCのマシーン

しかし、結果は案の定というか、Adobe Creative Suiteを使用していると、ライセンスを分けて使用することはできませんでした。ライセンスが1つにまとまっているため。

adobeのライセンス認証を解除する

通常のライセンス認証の解除は、Adobe製品を何でもいいから立ち上げて

ヘルプ > ライセンス認証の解除

から行います。