ゲーム屋に必要な契約書関連まとめです。

昔と違って、自分が作ることはもうないのですが、行政書士さんから仕上げってきた契約書にチェックを入れる必要があり、あまりに無知だとあれなので、一応、書籍を所持しています。

万が一、書籍などに書いてあることが書いたいないときは突っ込むことができますし。ヾ(。・ω・)ノ゚行政書士といっても得意不得意があって、すべての業界に万能とは限りませんからね。

ソフトウェア開発業務委託契約書

プログラムを外注化するにあたり、こちらの書籍にソフトウェア開発業務委託契約書の雛形がのっています。大昔に買った本なのですが、今でもちょっと役立って驚きです。

スポンサーリンク

デザイン業務委託契約書

デザインなどの業務委託契約書の雛形が一応のっています。
少し物足りないかもしれませんが。

スポンサーリンク

スマホアプリの法務本

アプリの法務本は2冊でています(2016年)

「【BUSINESS LAW JOURNAL BOOKS】アプリ法務ハンドブック」と
「アプリビジネス成功への法務戦略 -開発・リリース・運用に必要な法律知識(技術評論社)」ですね。

「【BUSINESS LAW JOURNAL BOOKS】アプリ法務ハンドブック」が
目次などをみて軽く立ち読みしたところ、よさそうだったので、こちらを入手。

技術評論社の方は電子書籍化されています。ただこちらは弁護士系の人が多かったのに対し、「【BUSINESS LAW JOURNAL BOOKS】アプリ法務ハンドブック」はエンジニアあがりの株式会社コロプラの法務担当の人なんかがいたので、業界人にはこちらの方が読みやすくより実用的な気もしました。