リサーチするさいに便利なスクラップソフトの紹介です。
ホームページの情報をまるごとほしいということはあまりなく、ピンポイントでの情報収集が大事かと思うので、よいスクラップソフトをさがしていたのです。もちろん、企画屋のリサーチのためだけではなく、趣味でこのページを保存しておきたいというときにも、大いに役に立ちます。
昔は「紙」や「Webox」も少々使いましたが、今はもっぱらFireFoxの「ScrapBook」です。ブラウザーがFireFoxでないと使用できません。このプラグインを使いたいがためだけに、FireFoxをつかっているといっても過言ではないかもしれません。
ただ問題もあって頻繁に取り込みすぎると、プロファイルのデータサイズが肥大化しすぎると思われます(特に整理する場合など、重くて整理困難になる)。その状態を回避するために、時たま全部ファイルをエクスポートしてScrapbookの管理下に置かないようにしています。Scrapbook上でフォルダわけしすぎると、エクスポートが大変なので注意(現状、フォルダをまとめてエクスポートできないため)。Scrapbookはあくまで取り込みだけで、整理や管理は別でやります。
補足:最近、Scrapbookだけでも動作が快適になりつつ…(2008)
整理したファイルを見る上で、ファイル検索して文字列をひっかけることが多くなる気がします。そこで、GoogleデスクトップやWindowsのデフォルトの検索機能も検討したのですが、結局、個人的には秀丸のGrapでファイルパスだけ取得して、秀丸マクロでFireFoxでプレビューに。
・インデックスの作成が面倒
・パフォーマンスの観点から無駄にインデックスのデータベースを増やしたくない
・Vistaの検索機能は遅くはないかもしれないが、使い勝手があまりよくない
・秀丸のGrapがはやい
などいろいろ理由はあります。
2006年のCDCで講演したウィルライトのお話も、ゲームリサーチの重要性を話していて共感できます。
2008.3修正